読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kikuの四苦Hack

ガジェットやプログラミングで遊ぶ

virtualenvとvirtualenvwrapperでPython固有環境構築

Python

固有環境へのPythonパッケージのインストールメモです。グローバルにインストールするわけではないので、パッケージの依存関係をテストしたい場合や、すでに安定稼働している環境に影響を与えたくないときにとっても便利。

# virtualenvのインストール
sudo pip install virtualenv

# virtualenvwrapperのインストール
sudo pip install virtualenvwrapper

# 以下を追記する (virtualenvwrapper.shのパスは要確認)
vi .bash_profile

# ### Virtualenvwrapper
# if [ -f /usr/local/bin/virtualenvwrapper.sh ]; then
#     export WORKON_HOME=$HOME/.virtualenvs
#     source /usr/local/bin/virtualenvwrapper.sh
# fi

# 仮想環境 (dev) を作成
mkvirtualenv dev

# 仮想環境に入る -> (dev) $ となります
workon dev

# 任意のパッケージをインストールする
pip install [PACKAGE_NAME]

# 仮想環境から出る
deactivate